menu

【こうじ酵素の口コミ情報cafe】ダイエットの悩みはこれで解決♪

私のダイエットの秘訣は「作り置きおかず作戦」!

「美味しいものを食べて楽しく暮らしたい!」という気持ちと「健康的な体でいたい!」という気持ちはどっちも嘘のない本音です。
問題なのはこの二つが時に矛盾してしまうことです。

美味しいと思うものは高カロリー高脂肪なものが多いですからねー。
「甘いもの」「脂肪の多いもの」を美味しいと思ってしまうのは飢えと闘ってきた人間の本能ですから仕方ないことですよね。
とは思うもののそこで諦めてしまっては元も子もないので、長い人生楽しく生きるために「美味しい!」と「体によい」を両立させたいと思って工夫を続けています。
その工夫をダイエットと呼ぶなら、私のダイエットは毎日一生楽しみながら続けるものと言えそうです!

最近ダイエットにいいなぁと思って続けているのは「作り置き」です。
元々は毎日料理する手間を省きたくて始めたんですけどね。

「美味しい」と「健康的」を両立するという私のモットーにも最適でしたよ。

仕事を終えて家に帰ってきて「お腹空いたなぁ」という気持ちの時は料理に手間をかけずにさっと何か食べたい衝動にかられます。
でも、さっと用意できるものはうどん、スパゲッティ、トーストなど炭水化物が多いんですよね。
この間もお腹が空いていたので、とりあえずスパゲッティをゆでて市販のパスタソースをかけたものだけで夕飯にしてしまいました。
美味しかったですけどね。

ダイエットという点ではやっぱり落第でしょうか。
でも健康のためにたくさん食べたい野菜はゆでたり切ったり味付けしたりと手間がかかるものが多いです。
夕飯にとるべき食品群を、料理の手間がかからない順に並べると「炭水化物→肉魚卵→野菜」となります。

ですが健康のために夕飯でたくさん食べたい順を考えると「野菜→肉魚卵→炭水化物」となり、見事に真逆ですね!
気を抜くと夕飯が炭水化物だらけになるわけです。

仕事で疲れている時は楽な炭水化物料理に流れそうになるんですが、そういう時に作り置きのおかずがあると無理しないでも健康的な食卓にできます。
作り置きのおかずを冷蔵庫から出してレンジでチンするだけですからね。
作り置きおかずは空腹で気力がないときも、「美味しい」と「身体に良い」を両立できる強い味方なんだなぁと思います。

この間作ったのは「野菜と鶏肉の南蛮漬け」の作り置き。
ピーマン、パプリカ、南瓜、玉ねぎなどの野菜と鶏肉を焼いて南蛮酢に漬けておきます。
野菜がいっぱい食べられるし、作り置きすると味がしみて美味しかったです。

それから人参の細切りサラダ。
スライサーで細い千切りにした人参に、オリーブオイル、塩、レモン汁をかけて置いておくだけです。
人参は細く切るとすごく爽やかに食べられるようになりますね!

もりもり食べられるので、一回につき人参2本分くらいは作って置きます。
作るときにちょっと手間をかけておけば、後でヘルシーなおかずをもりもり食べられる、という作り置きダイエットにはうってつけのサラダです。

ドレッシングを作り置きしておく、というのもいいですね。
玉ねぎの薄切りにたっぷりのオイルと酢、少しの砂糖と塩を加えて作る玉ねぎドレッシングは、作り置きで時間を置くとよりおいしくなります。
これがあればレタスを洗ってちぎるだけでもサラダになります。

作り置きはダイエットの難題「おやつ対策」にも効果がありました。
クッキーやポテチについつい手が伸びるのは、空腹でしかも手持ち無沙汰なときです。
休日の午後は危険な時間帯ですね。

そういう時も、作り置きの間食があるとクッキーの代わりに食べられてカロリーコントロールができます。
といっても、私が間食用に用意しているのはスティック状に切って塩をふっただけの人参や塩ゆでしただけの枝豆、甘辛く煮たこんにゃくなどの簡単なものです。
人様におやつとして出してあげられるかというと微妙ですが、「あ、なんか食べたい」と思ったときに自分に食べさせる分には十分です。

ダイエットは毎日続くものなので、自分が美味しいと思うものを食べながら楽しくやっていきたいです。
作り置きおかず作戦はそんなモットーにしっかり合致します。

今度は何を作ろうかなぁと考えながら買い物するのも楽しいですしね!

関連記事