menu

【こうじ酵素の口コミ情報cafe】ダイエットの悩みはこれで解決♪

【塩麹できんぴら】ニンジン嫌いを克服できるレシピかも?

【塩麹でニンジンのきんぴら】を作ってみました。

ニンジンをごま油で炒めて塩麹とみりんで味付け。
ニンジンの甘みがでて、美味しくなります。

メイン料理にはなりませんが、とっても簡単で、ちょっとした付け合わせやお弁当のおかずにおススメ。

■材料(1人分)

・ニンジン 1/3本
・ごま油 小さじ1
・塩麹 小さじ1(市販のもの)
・みりん 小さじ1
・すりごま 適量

材料費

ニンジン15円ほど。他の材料を併せても20円くらいですね。

■作り方

Step1: ニンジンは洗って皮を向き、短冊に切る。

Step2: フライパンにごま油を熱し、ニンジンを炒める。

Step3: ニンジンに脂が回ったら塩麹を加えて混ぜ、みりんを加える。

Step4: 汁気が無くなったらごまをふって火を止め、お皿に盛って出来上がり。

■塩麹でニンジンのきんぴらを食べてみた感想

甘くて美味しい!
ニンジンの青臭いというか野菜っぽいニオイが消えています。

ツヤツヤしていて見た目もキレイ。

冷めてからも食べてみましたが、美味しいです。
水っぽくもならないのでお弁当にもおススメだと思いました。

にんじん嫌いが塩麹レシピで克服できるかも?

ニンジンが嫌い!という子供って多いですよね。
大人になってもニンジンは嫌いという人も少なくありません。

でも、塩麹レシピでニンジン嫌いも克服できるかも?と思いました。

その理由は、3つ。

1.塩麹の味が引き立つ

ニンジンは、甘みがある野菜。
加熱によってさらに甘みが増します。

お菓子やジュースの甘さは大好きなのに、ニンジンが甘いのはなぜ嫌なのか…私的には不思議なのですが、ニンジンの甘さが苦手な子供は多いようです。
そして、ニンジンが甘いのがイヤな理由として「野菜なのに甘いのが許せない!」ということにあるようです。

野菜が甘いのがイヤだというなら、塩麹の甘じょっぱい感じならOKなのでは?と思いました。

ニンジンを炒めて塩麹で味付けすると塩麹の味が引き立ちます。
甘いというより「旨み」という感覚で捉えられるようになるのでは?と思いました。

2.シャキシャキ!でも生っぽくない

ニンジンは生でも食べられる野菜。
細切りにしてニンジンサラダにしたり、棒状に切ってニンジンスティックにしたり…。

でも、生のニンジンは青臭いというか野菜独特の臭いがあります。
それに食感がゴジゴジ・ボリボリしていて、ドレッシングなどとも馴染みづらかったりします。

ですが、ごま油で炒めることで風味が良くなり、火もほどほどに通るので生っぽさがなくなります。
早めに火からおろせばシャキシャキ感が残り、でも生っぽくない!という感じに仕上げられるので、食感が良いです。

また、カレーやシチューに入っているニンジンは、グニャっとしている食感がイヤ!という子供も多いです。

この塩麹レシピなら、グニャっとならないので食べやすいと思いますよ。

3.見た目がキレイ

塩麹とみりんだけで味付けしているので、見た目がツヤツヤでとてもきれいです。
キレイなものは子供も大好きだと思うので、箸を伸ばしやすいかな?と思いました。

このように、塩麹きんぴらはニンジン嫌いを克服できそうな要素があります。

ニンジンは栄養たっぷりな野菜なので、子供にも大人にも美味しく食べて欲しいなと思います。

他の具材も加えた塩麹レシピでチャレンジ!【塩麹でニンジンとジャガイモのきんぴら】

ニンジン嫌いな人に、いきなり「ニンジンだけ」のきんぴらを食べてみて!といっても難しいと思います。

なので、他の野菜も足してみたらどうかな?と思いました。
例えば、こんにゃく、ゴボウなどはきんぴらの定番です。

でも、こんにゃくは味がしみにくいしゴボウは固い…冷蔵庫を見てみるとジャガイモがありました。
ジャガイモは、小さな子でも食べやすい野菜だと思います。

そこで、ジャガイモを加えて「塩麹でニンジンとジャガイモのきんぴら」を作ってみました。

我が家の子供達はニンジンは嫌いではありませんが、ジャガイモとにんじんで塩麹きんぴらを作ってみたら「ニンジンだけより美味しい!」と言っていましたよ♪

作り方も【塩麹でニンジンのきんぴら】とほぼ同じ。

■材料(2人分)

・ニンジン 1/3本
・ジャガイモ 1個
・ごま油 小さじ2
・塩麹 大さじ1/2(市販のもの)
・みりん 小さじ2
・醤油 大さじ1
・すりごま 適量

●材料費(2人分で作りました)
ニンジン15円ほど。ジャガイモ50円。他の材料を併せても80円くらいです。

■作り方

Step1: ニンジン、ジャガイモは洗って皮を向き、短冊に切る。

ニンジンのほうが火の通りが遅いので、ジャガイモよりも少し細目に切ります。

Step2: フライパンにごま油を熱し、ニンジン・じゃがいもを炒める。

Step3: 全体に脂が回ったら塩麹を加えて混ぜ、みりんと醤油を加える。
*塩麹だけだと味が優しすぎたので、醤油を加えました。

Step4: 汁気が無くなったらごまをふって火を止め、お皿に盛って出来上がり。

ジャガイモは水分がある野菜なのでベタッとならないように、中火より少し強めの火でパパッと仕上げるのがコツです。

あとがき

いかがでしたか?

野菜不足解消のためにも、野菜は少しでもたくさん食べたいですし、食べさせてあげたいですよね。
【塩麹でにんじんのきんぴら】は、「付け合わせ」や「もう一品」として、「お弁当」にもおススメな野菜のおかずです。

また、塩麹での味付けや、ごま油の風味でニンジン独特の甘みや食感、ニオイがいつもとは違った感じになるので、ニンジン嫌いも克服できそうだな!と思いました。

お子さんにニンジンを食べて欲しいと思っている、中高生のお子さんや働き盛りのお父さんのお弁当に野菜のおかずレシピを増やしたい!という方は、是非試してみてください。

関連記事