menu

【こうじ酵素の口コミ情報cafe】ダイエットの悩みはこれで解決♪

酵素とはそもそも何?

酵素は

三大栄養素と言われる、炭水化物、脂肪、たんぱく質、そしてビタミンやミネラル。これらは人間のボディに欠かせない栄養素ですが、酵素もそういった栄養素のひとつと考えている方もいるかもしれませんが、本当はちょい違う。

酵素は私たちの全身による消化理解や交代などのありとあらゆる生体作用を行うために必要な物質で、酵素そのものはたんぱく質からできていらっしゃる。食べたやり方から養分を取り出して大志としてくれるのも、ケガや病気を自ら修復させてもらえるのも酵素の効用によるものです。

いわば酵素は人類人類がライフ作用を行う上でかかせないものと言っていいでしょう。

人間の体の中に居残る潜在酵素と食材酵素

元々人間のボディには消化酵素という交代酵素と呼ばれる二つの酵素が備わっていらっしゃる。食べた物質から養分を吸収し、大志を生み出すのが消化酵素、そして消化を通じて作られた大志を元に細胞の手直しや快復、五臓六腑臓器の調達などを行っているのが交代酵素だ。

ひとつの酵素はひとつの栄養素しか分解できない結果、食材酵素には各種諸々があります。その数は現在分かっているだけでも3000諸々以上に及ぶのだとか。炭水化物に含まれるでんぷんを分解するアミラーゼ、たんぱく質を分解するプロテアーゼなど、誰でも一度は耳にしたイベントのあるのではないでしょうか。

酵素を通じて食べたものが大志として移植されると、こういうエネルギーを使ってありとあらゆるライフ作用を行うのが交代酵素の収穫だ。体を動かすイベント、練り上げるイベント、ブレスをするイベント、心臓を取り回すイベント…こんな無意識の所作はもちろん、病原菌という戦ったり、代謝を行うのも交代酵素の効用によるものなのです。

そうして酵素にはさらに、食材酵素と呼ばれるものがあります。食材酵素はその名の通り、飯において要る酵素のイベント。生の野菜やくだもの、肉、魚のほか発酵フードにも含まれています。

酵素を含むフード

酵素が豊富にある元といえば、生の野菜やくだものだ。生の魚や肉にも含まれていますが、酵素は46~48都度程度の加熱で壊れてしまう結果、生で用いることが重要だと言われています。また肉や魚は生で食べてもアニマル性たんぱく質そのものを消化するのに、その分酵素が必要になるということも覚えておきましょう。

生の野菜をたっぷり使ったサラダは野菜に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維、カロチンやファイトケミカルと呼ばれる抗酸化物質などと合わせて酵素を入れることができます。シェイプアップや美容面では温野菜もレコメンドとされていますが、酵素を効果的に摂るイベントだけを考えると加熱した野菜は抑制となってしまう。

また野菜やくだものはすりおろすため酵素の件数が3ダブル近くに至るやり方もあります。たとえば、焼き魚に添えられた大根おろしには、でんぷんを分解するアミラーゼ、脂肪を分解するリパーゼ、そしてたんぱく質を分解するプロテアーゼと呼ばれる酵素が豊富に含まれています。脂ののったサンマやサバといった青魚に大根おろしが添えられているのはどうしても理にかなったことでもあるのです。
朝方はなおさらくだものを食べよう!

野菜の他にオススメしたいのが、くだものだ。飯の後にどうしてもといってすばらしいほどくだものを食する西洋に比べると、日本の食べ物はくだものを摂る機会が極端に少ないと言えます。皮をむいたりカットするのが気苦労…という奴はバナナやみかんなど手で皮を向けるものを用意してみてはどうでしょうか。

手間をかけてもアリという奴は、りんごやバナナ、オレンジなど時機のくだものをミキサーにわたってスムージーを作ってみてもいいでしょう。こういうスムージーは朝方にレコメンド。体積があって喜びが得られるだけではなく、ご飯やパンのモーニングを食するよりもボディも胃も絶えず甘く感じられます。

実況だけじゃない!酵素があるフード

「スムージーや生の野菜、くだものを積極的に摂りたいけれど、ボディを冷ますのが負担」というほうがいらっしゃる。別に女性に多い冷え症の奴は生の元だけでは抵抗があるという方も多いでしょう。

そういった奴にオススメしたいのが、酵素を含む加熱していないフードだ。具体的にあげるという、カサカサくだものやナッツ、豆類、海藻、海苔、天日干しした野菜などがコイツに当たります。

元を選ぶときに注意したいイベント

海藻にはミネラルが豊富に含まれています。「補酵素と酵素の違い」のページで触れたように、ミネラルは補酵素としての収穫も持っています。海藻部類を選ぶ時折天日干しのものや生わかめ、生の昆布などを選ぶようにください。

野菜やくだものは乾かすため、栄養素が凝縮されると言われています。干しシイタケやカサカサくだものはリビング食品やマクロビオティックなどの食事療法も重用されていらっしゃる。干しシイタケは国産のものを、カサカサくだものやナッツ部類は砂糖や塩分で調味されていないものを選んでください。

生の野菜を食べるとボディが冷えるという奴は、自宅で野菜を天日干ししてみるのも宜しい切り口だ。野菜をカットし、虫がつかないように網をかけて半日から毎日乾かすだけで成立だ。ズッキーニやセロリ、きのこ部類やトマトなども甘味が増して上手くください。市販のものを購入するだけではなく、冷蔵庫に残る野菜で干し野菜を作ってみるのもおかしいかもしれませんね。

干した野菜を良質のごま油と塩分で味付けすれば、玄米めしにぴったりの酵素とことんナムルが完成します。かわいく晴れた夏季の日や風向きが乾燥した冬の青天井まま何とか試してみてください。

酵素が収まるってどうして上る?
酵素飲み物を賢く活用しよう

普段の飯から酵素を摂取するのが耐え難い方もいるかと思います。そこで、酵素飲み物の掲載だ。

勘違いが多いのですが、酵素飲み物は本当は酵素自体ではなく、全身酵素を繰り返すためのコツです野菜の中核や生きた酵母菌がたくさんある補酵素フードだ。

酵素飲み物に酵素は入っていないんです

従って正確には『補酵素飲み物』とでもいうべきところです。また、例え酵素が入っていたとしても酵素は胃の中で分解されてしまう。

本当は先刻書いた生の野菜やくだもの、納豆や味噌などの酵素も胃で分解されてしまう。

但しそれらが無意味ということではなく、強化された養分は体内へ運ばれ、結果として体内の酵素を付け足し、体位を改善してくれる

それほど酵素飲み物やすりおろした野菜、スムージーなどは発酵・完熟されたり、細く砕かれることによって、事前に消化したような状態になっています。そのため、消化に無駄な酵素を使うことなく、体内の酵素を活性化講じる効果が期待できるのです。

酵素飲み物を飲んでも直ちに体内の酵素は増えません。酵素飲み物を飲んで体内の酵素を繰り返すみたい働きかけていくことが大事ですので、勘違いしないようにください。
プチ断食にもナイス

『優明かり泉』という酵素飲み物のように、無添加で薄められていない原液100パーセントの飲み物であれば養分が豊富に含まれていますので、1食入れ換えやファスティング(断食)ときの養分補充に最適です。

カロリーハンドリングがしやすくなりますし、痩身がすすむためだんだん風習が改修され、以前より快調と感じることが伸びるかもしれません。

また、断食の場合は内蔵を休ませられますし、更に全身で有難い調整が起きます。

断食中は血になるコツ(飯)が不足して来るが、ボディとしてはなんとかして造血をしなければいけません。

コツがないのに造血をしなければいけなくなったボディは、現在体内に居残るものでなるたけ不要な細胞をコツとして血を出し始めます。その不要な細胞というのが、脂肪だったり、病気の元になる細胞であったりします。

そのため、断食をするとボディがスッキリして見た目良いと受け取るほうが多いです。

わざわざ休みを取って断食道場に行かなくても気軽に断食できるのも酵素断食の魅力です。

1食入れ換えのプチ断食はそれほど苦ではありませんので、頑張って挑戦して下さい。ご点検をお祈りしていらっしゃる。

関連記事